忍者ブログ
日々生活をしている中で色々な情報が入ってくる。 その情報の中で気になったこと、ちょっと書き留めておきたいことを載せていきたい。 中心は映画の感想。他にサッカーとか音楽・漫画とか…。 とにかく、色々感じたことを書き留めておく。
[217] [212] [211] [210] [207] [205] [204] [203] [200] [199] [198]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007年オシムジャパン始動!!

なんといっても、欧州勢の中村俊輔・高原直泰が日本代表復帰ってことっすね。
1試合を観て感じたのは、やっぱり「質」が高いっすね。
中村俊輔の基本のがあって、その上に成り立ってるプレー。
高原のFWとしての動きの質が、世界で活躍する選手ならではのプレーが
随所に見れたのは、今後の日本代表にプラスにはなるのでは!!
ドイツワールドカップから1ランク上のプレーになってるように感じた^^b

特に高原の1点は「世界レベル」だと思う。今回、ペルー代表は
本調子じゃないのは明らかだったけど、ゴール前のトラップ・シュートは
言うことはないっすね!!ありえんwうまいw

さて、中村・高原以外の日本代表なんだけども…

闘利王の髪型は、落ち武者みたい 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
 
後半最後の交代、家永・水野・藤本…背…ちっちぇw子供みたいw

と、冗談はさておき…
後半途中は、リズムが悪くてあたふたしてたけど、全体的にいい感じ
だったと思う。セルジオ越後が「流れの中での1点」をくどいぐらい
言ってたけど、まぁ…確かにそうなんだけども、もうちょっと煮詰めてけば
だんだん取れるようになってくると思う。
なんとなく、今までのオシムジャオパンの試合の中で一番質のいい試合
だったと思う。
っていうのは、一番オシム監督がやりたいことの片鱗の一部が出たのかな
って…感じた。

シュートまで持っていけないシーンは多々あったけども
連動性はあったと思う。1タッチ・2タッチサッカーに加えて
駒野と高原のドリブルのアクセントは凄い良かった。
ただ、もうちょっと注文をすると、もっとパス&ゴーをやって欲しいとこかな。
これがあれば、もっともっと動きのあるサッカーになったと思う。

それと、家永・水野のU-22代表…本田圭介が出れなかったのは残念だけど…
あとは、矢野と藤本…いいっすね!!若さを前面に出せれたプレーだった
と思う。
最後の5分だけど、物凄くアグレッシブな試合になったし、プレーの質が
観てて気持ちがよかった( ゚д゚)ビンゴー
「やってやるぞ!!」みたいなね(・∀・)イイ!!

今後、日本代表を背負ってくだろうプレイヤー達のいい経験だったと思う!!

さてさて、粗探しなんだけども…やっぱ…基本がなってないなって…
パスミス・トラップミスが多い。これからアジアカップが始まったときに
強豪との戦いで致命的なシーンはいくつもあった。
もっともっと集中して、もっともっと正確なプレーを見たい!!
んで、羽生が入ったあと…なんだかなぁ~羽生の使い方を他プレイヤーが
使いこなせれてないような気が…羽生ってプレイヤーは
相手のDFにとっては物凄く嫌な動きをする選手なので…
要は、羽生に合わせれば、相手へのプレッシャーは絶大なんっすよね。
なので、ここぞっていう勝負時に必ず羽生は投入されると思うので
羽生の使い方ってのの意思の疎通をやってもらいたいっすね。

最後に…
今後、非常に楽しみになってくる試合内容だった。個人的には
もう数年。南アフリカワールドカップの1年前ぐらいには、強い日本って
のが見えたような試合だった。もう1歩2歩先のプレーが出来れば
非常に期待の出来るチームになるのではないでしょうか!?

↓この記事に満足できたらクリックお願いします↓
ブログ村 サッカーブログ
↓ブログ管理者に朗報。Ping一括送信委託↓
Pingoo!
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
日本vsペルー
キリンチャレンジカップ2007 日本 2−0 ペルー巻(前半19分)高原(後半9分)  勝利しましたねペルーとの対戦成績が悪かっただけに、この勝利はでかいんじゃないでしょうかこの試合見て改めて思ったけど、中村俊輔って凄いんだねそれにしてもペルーは15人しか連れてき...
URL 2007.03.24[Sat]22:56:28
日本vsペルー。
俊輔、高原を加えたオシムジャパンが、 ファルファンもピサロもゲレーロもソラーノもいないペルー代表を横浜に迎えます。            高原    巻          遠藤      俊輔            啓太  阿部      駒野 
URL 2007.03.25[Sun]13:22:20
忍者ブログ [PR]