忍者ブログ
日々生活をしている中で色々な情報が入ってくる。 その情報の中で気になったこと、ちょっと書き留めておきたいことを載せていきたい。 中心は映画の感想。他にサッカーとか音楽・漫画とか…。 とにかく、色々感じたことを書き留めておく。
[61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドラゴンヘッド
2004/02/26

ジャンル:SF/アドベンチャー

監督   :飯田譲治
製作   :平野隆
製作総指揮:近藤邦勝
原作   :望月峯太郎
脚本   :NAKA雅MURA
      斉藤ひろし
      飯田譲治
音楽   :池頼広
出演者  :妻夫木聡(青木テル)
      SAYAKA(瀬戸アコ)
      山田孝之(高橋ノブオ)
      藤木直人(仁村)
      近藤芳正(岩田)
      根津甚八(松尾)
      寺田農(安藤)
      谷津勲(福島)

評価:☆☆☆☆☆☆

キャッチコピー:
ふたり、という希望。
絶望、という未来。

感想:
漫画の「ドラゴンヘッド」の映画版。自分は原作も読んでいるの
だけど・・・漫画のが面白かった。
こういった映画でよくあるパターンで、ちと詰め込みすぎというか
カットしすぎというか・・・漫画では大事なシーンの意味の
役割をしていたとこがないだとか、メッセージ性が非常に高い
原作なのに、映画は「うすっぺらい」ものになってしまった。

まぁ、でもそれなりには楽しめた。ノブオ役の山田孝之だとか
藤木直人は、いい味を出していたのでよかったと思う。

で、映像は綺麗でした。これは特筆すべき点だと思う。
やっぱ日本人は手先が器用なのかな!?
スターウォーズのCGで日本人が活躍しているのだけど・・・
(名前は忘れちゃいました><)
どんどん、海外進出して日本人らしい丁寧な仕事を
全世界に発信して欲しいと思います!!

東亜のノート一覧
映画ノート一覧

【DVD】(Amazon)ドラゴンヘッド
【漫画】(Amazon)ドラゴンヘッド
【DVD】(DMM)ドラゴンヘッド


ブログランキング・にほんブログ村へ

PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ホラー好きに送る傑作漫画・・・
こんばんわ。管理人の漫☆健太郎です。 今回紹介するのは、望月峯太郎氏の傑作ホラー 漫画「座敷女」 誰よりも早くストーカーという概念を紹介した望月氏。 しかし、そこはただのホラー漫画では終わらない・・・。 気になる方は覗いてみてください・・・。
URL 2007.04.02[Mon]01:52:10
忍者ブログ [PR]