忍者ブログ
日々生活をしている中で色々な情報が入ってくる。 その情報の中で気になったこと、ちょっと書き留めておきたいことを載せていきたい。 中心は映画の感想。他にサッカーとか音楽・漫画とか…。 とにかく、色々感じたことを書き留めておく。
[261] [256] [255] [254] [253] [252] [251] [250] [249] [248] [247]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ローグ アサシン


ジャンル:アクション/サスペンス

監督   :フィリップ・G・アトウェル
製作   :スティーヴ・チャスマン
      クリストファー・ペツェル
      ジム・トンプソン
脚本   :リー・アンソニー・スミス
      グレゴリー・J・ブラッドリー
音楽   :ブライアン・タイラー
出演   :ジェット・リー(ローグ)
      ジェイソン・ステイサム(ジョン・クロフォード)
      ジョン・ローン(リー・チャン)
      デヴォン青木(キラ)
      石橋凌(シロー・ヤナガワ)
      マシュー・セント・パトリック(ウィック)
      ケイン・コスギ(名無し)

キャッチフレーズ:
ローグ、お前は何者なのか?

評価:5点

感想:ネタばれあり!
ザ・ワン以来のジェット・リージェイソン・ステイサムの競演
っちゅうことで、期待して鑑賞しました!

結果…期待しない方がよかったです!ザ・ワンも何とも言えない
微妙な映画だったけど…ローグ アサシンは…もっと微妙でした;;
ザ・ワンジェット・リーコスプレが面白かったw)

内容は、伝説的な暗殺者と刑事の戦いを描いた作品なんだけども…
せっかく、アクション俳優として名を馳せてる二人なのに…
アクションシーンが微妙でしたな…。
特にローグ役のジェット・リーに銃は持たせちゃダメですw
彼は肉体のみで戦わせる方が絵になると思うんで…。
で、肝心の二人の戦闘は…少ししかなく、消化不良な感じだった。
結局、印象に残ったのは、石橋凌ジェット・リーのチャンバラ!
石橋凌さんは…頑張ってた!wやっぱスピード感は劣るけど
一番、見応えがあったんじゃないかなって思う。

日本のヤクザ側の話をすると…ケイン・コスギ君!!!!!
個人的に、好きでも嫌いでもない方だけど…役名ぐらいは
つけて欲しかったwwwあと、もうちょっと強い設定がよかったw
(あくまで日本人的な視点でw)

それと、またデヴォン青木さんが出演してましたw
別にデヴォン青木さんの作品が観たく借りた訳じゃないけど
この方が出演映画は、ほぼ観てますw不思議な縁だwww
DOAとかワイルドスピードシン・シティ…「恋のミニスカウエポン」)
ってか、我侭な感じが非常に好感を持てた…僕はM!

ストーリーに関しては、一応、どんでん返しみたいなものが
あるんだけど…とあるシーンで「あぁ、そういうことか…」って
直ぐ分かるんで、驚きさ加減は、そこまで大きくないし
全てが中途半端だったし…消化不良な感じでした。
アクション映画は、ストーリーは二の次でいいと思うけど
この映画に関しては、アクションも消化不良となちゃってるんで
そこまで面白くなかったです。
ただし!意味不明な日本文化は笑えますw
ジェイソン・ステイサムの意味不明な日本語も笑えます!
(日本語勉強しろ!って言ってるくせに、めちゃくちゃな日本語ってとこがシュール!)
まぁ…そんな感じですかね。。。

▼ランキングご協力お願いします▼
にほんブログ村

PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「ローグ アサシン」試写会、感想
R25.jpでの石橋凌のインタビュー記事どっかで観たような設定だなぁ、と、あ、「ラッキーナンバーセブン」だ。これは面白かったよ。 未見の人には是非是非お勧めな映画です。んで、「ローグ アサシン」なんですけど、チャイニーズマフィアとヤクザの抗争に孤高の暗...
URL 2008.07.05[Sat]01:35:32
忍者ブログ [PR]