忍者ブログ
日々生活をしている中で色々な情報が入ってくる。 その情報の中で気になったこと、ちょっと書き留めておきたいことを載せていきたい。 中心は映画の感想。他にサッカーとか音楽・漫画とか…。 とにかく、色々感じたことを書き留めておく。
[93] [92] [91] [90] [89] [88] [86] [85] [84] [82] [81]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

良かったのは、マルタが集中しきれていない最初の15分だけf(^^;)
それ以外は、ちと厳しい内容でした><

玉田の1点は良かったと思う。高さで優位に立つオーストラリア、
クロアチアに対して、低い早いクロスは十分に通用する。
サントスの攻撃も良かった^^
他に良かった点は、駒野が非常に良かった!!加地の穴を完全に
埋めている。後半も幾度と無くフリーの場面を作っていた。
パスは来なかったけど…。
とりあえず、3-5-2はやっぱり日本選手にとってやりやすい
フォーメーションなんでしょう。やっぱ安定しているとこはあった。
これも収穫かな!?初戦は、FWの2枚以外は確定でしょう…。

さて、ジーコの選手交代は非常に疑問が残った><
このゲームが意味の位置づけをどうするか??でだいぶ変わって
くると思う。多分、ジーコは選手を色々使いたかったんでしょう…。
ただ、意味の無い交代だったような気がする。

まず、小野と坪井の交代。これはまだ納得が出来る。日本のもう1つの
システムである4-4-2の確認をするためには…。
ただ、個人的には「小野」「中村」「中田」の共存は出来ないと
思っているので、小野ではなく、稲本か遠藤をボランチに入れて
中田をもう1個前でプレーをするようにして欲しかった。
小野を入れるのであれば「中村」と交代っすね。

次に、サントスと福西の交代。これは全く問題ないっす。守備の
安定を望みたいのであれば、本番でも十分あり得る交代でしょう。

んで、一番納得のいかなかった「小笠原」と「玉田」…。
システムは「4-5-1」…あり得ない!!!!!!
非常に腹立たしい…。1トップは日本は無理です!!!!
アメリカ戦の久保1トップで十分に分かったはず。
もし、ブラジル戦で守備的に行きたいのであればいいかもしれないけど
いまさら「4-5-1」のシステムを確認する意味が分からない。
「小野」「中村」「中田」「小笠原」…パサーが4人も必要!?
絶対に不必要だと思います。だって、受け手がいないもん…。
もし、この誰かが、シャドーストライカー的な仕事が出来る選手が
居れば話は別だけど…一応、タイプが一番近いのは小笠原かな!?
でも、やっぱり小笠原ではまだまだ役不足。
もし、小笠原を入れるのであれば、2トップを残したままで
トップ下に入れるのかな…。

そして…大黒と巻。これもある程度分かるんだけど…。
巻を1トップって…なんで!?巻と他のFW陣の相性を見るべきでは…。

とにかく1トップにした時点で終了…。何のためのラストのテストマッチ
だったか意味が分からない…。非常に心配だ!!
もし、自分が監督だったら…。
前半終了時に、中村と小野。中田浩とサントスで4-4-2に変えます。
後は、巻と玉田。で3人交代させてある程度、試合を進めます。
(中村と巻のコンビネーションも観たいけど、ある程度他の試合で
試しているかOKでしょう)
で、後は、福西と遠藤。中田と稲本。をどっかのタイミングで変えて
バランスを観たいとこですね。
小笠原は…………出番無しで><ってか、自分が監督だったら
小笠原は選考漏れなので…同じチームにパサーはたくさん要らないので。
なので「松井」が非常に欲しい!!!!!

とにかく、ジーコの交代劇と1トップの意味が分からなかった。

さて、試合の方なんだけども…あえて攻撃は触れません^^;
だって…1トップはあり得ないし…最初の2トップも正直、同タイプの
選択で、本選ではなさそうなので…。

DFについて触れたいと思う。はっきり言って、ドイツ戦に出た
課題は克服されていないと思われる。要は、ゴール前のフリーキックで
危ない場面が多々あった。やりたい放題でやられました。
DFは相手に身体をぶつけないといけないのにぶつけてないし
ポジショニングもあんまり良くなかった…。なので非常に心配だ!!
このままでは、W杯予選突破は非常に危うい><
あ~~~なんとか修正をしきって欲しい。

とにかく、マルタ戦の最初の15分は全ての選手が連動できており
非常に試合運びが巧かった。なので、このような試合をフルで
やって欲しいっすね。

サッカーノート一覧
カテゴリ別一覧
▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキング [ランキングオンライン]


ブログランキング・にほんブログ村へ

PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
日本vsマルタ
日本vsマルタ戦が行われました。 結果は前半2分の玉田のゴールで逃げ切り1−0で勝利しました!! 見始めたら、もう得点を取っていたのはびっくりしましたね。 もっと得点が取れると思っていたんですがね。 後半はだめでした。 怪我人が出なかったのが一番ですね。 ...
URL 2006.06.05[Mon]15:01:42
忍者ブログ [PR]