忍者ブログ
日々生活をしている中で色々な情報が入ってくる。 その情報の中で気になったこと、ちょっと書き留めておきたいことを載せていきたい。 中心は映画の感想。他にサッカーとか音楽・漫画とか…。 とにかく、色々感じたことを書き留めておく。
[92] [91] [90] [89] [88] [86] [85] [84] [82] [81] [80]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スピーシーズ3
スピーシーズ3 禁断の種
2005/11/02

ジャンル:SF/ホラー

監督   :ブラッド・ターナー
製作   :デヴィッド・ドウィギンス
製作総指揮:フランク・マンキューソ・Jr
脚本   :ベン・リプリー
音楽   :エリア・クミラル
出演者  :サニー・メイブリー(サラ)
      ロバート・ネッパー(アボット)
      ロビン・ダン(ディーン)
      J・P・ピトック(ヘイスティングス)
      アメリア・クック(アメリア)
      ナターシャ・ヘンストリッジ(イブ)

キャッチフレーズ:
より怖く、より激しく、より美しく

評価:☆☆☆☆☆☆☆

感想:
この「禁断の種」で完結らしい・・・。けど、なんか4も出そうな
雰囲気の終わり方だったw
このシリーズは相変わらず、B級エロスでした。
とりあえず「脱いどけ」みたいなf(^^;)まぁ、最初から
「こんなもんか」という感じで観ていたので、それなりには楽しめた。
一応、ハッピーエンドなのかな!?

さて、内容の方は話が飛躍するとこや、あり得ないことが色々あった
んだけども、これも「スピーシーズシリーズ」ならでわっちゅうことで
ご愛嬌っすね。
正直、ストーリーについては特筆すべき点は特にないです。
それなりに面白かったんですが、心には残らない映画ですね。
ただ「スピーシーズシリーズ」としては残っていると思いますが…。
3ってどんな内容だったったけ~!?ってぐらいです。

このスピーシーズの1を観たときは本当に衝撃的で
  「こんなB級映画もありかな!?」
っていう感じでしたけど、3にまでなると、その衝撃が薄れて
かなりマンネリしてたw結局「エロ」かみたいな…。
1作目同様に「種を残す」っていうテーマで、それに人間のエゴが
絡んでくるのだけども…これだけを観ればかなり斬新な、そして
テーマ性では強い印象を受けるだけに非常にもったない感じ…。
まぁ、男性諸君のための映画ですねw

東亜のノート一覧
映画ノート一覧
▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキング [ランキングオンライン]

【DVD】(Amazon)スピーシーズ 禁断の種
【DVD】(DMM)スピーシーズ 禁断の種
ブログランキング・にほんブログ村へ

PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
映画『スピーシーズ3 禁断の種』
原題:Species III SFでしかもスリーともなるとどうかなぁ~って思いつつ観たけど、なかなかどうして悪くない。人間とエイリアンのDNA融合による新種生命体って・・。 わずかな期間で成長し、ルール本触っただけでチャエスの名人になるし、腕が列車に轢かれて切断し
URL 2006.07.20[Thu]17:55:51
忍者ブログ [PR]