忍者ブログ
日々生活をしている中で色々な情報が入ってくる。 その情報の中で気になったこと、ちょっと書き留めておきたいことを載せていきたい。 中心は映画の感想。他にサッカーとか音楽・漫画とか…。 とにかく、色々感じたことを書き留めておく。
[91] [90] [89] [88] [86] [85] [84] [82] [81] [80] [79]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あとちょっとでドイツワールドカップ!!
日本代表が予選F組を突破するか??を考えてみた・・・。

可能性は・・・100%と思う!!日本代表のファンだからw
まぁ、真面目な話・・・当然、簡単には予選F組の突破は
出来ないだろう・・・強豪のクロアチアとブラジルが
世界の妥当な予想でしょう・・・。とくに強豪のブラジルは
当確と観られている。

で、勝手に日本サッカーを考えてみた・・・。
マスコミでは「決定力不足」が取りあげられているけど・・・。
個人的には「そこまでひどい」とは思っていない。
サッカーっていうスポーツは、点を取るのがいかに難しいかを
顕著に出てしまうスポーツだから・・・そもそも、足でボールを
捌いているのだから難しいに決まっている!!
じゃぁ、なんで日本が点が取れないか!?を考えてみた。
一番に思うことは・・・「貪欲さ」がないと思う。
かつての「ゴン中山」は凄かった!!その当時の日本代表も
「決定力不足」は言われていたけど、今ほどではないと思う。
要は、ゴン中山のような「ゴール命」っていう選手がいない。
特に思ったのは、先日のドイツ戦の大黒。
右サイドからクロスが上がって中田が大黒へ折り返したシーン。
はっきり言って、あれは「決めるべき」シーンだったと思う。
大黒は相手選手とぶつかって、転んでいたけど・・・。
それは、身体をしっかりあずけずに「足」で決めようとしたためだと
思われる。あのシーンは、身体のどこに当ててでもいいから
押し込む場面!!綺麗に決めようとするから、ああいった風になる。
もし「巻」であったら迷わず「頭」で押し込んだだろうし
「ゴン中山」であれば、ボールに飛びついていたと思う。
要は「気持ち」っすね。

今回は大黒のシーンで説明したけど、どうしても日本代表は
「綺麗にゴールを決めよう」っていう感があると思う。
もっともっとゴールに対して貪欲に行くってことが
予選F組の強豪を打ち破るキーだと思う!!

サッカーノート一覧
カテゴリ別一覧
▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキング [ランキングオンライン]

▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキング [ランキングオンライン]


ブログランキング・にほんブログ村へ

PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
W杯1次予選を占う 第2回
W杯1次予選を占う 第2回
URL 2006.06.03[Sat]04:06:04
雑談部屋/W杯ドイツ大会/W杯ドイツ大会について
Prev 雑談部屋 Next W杯ドイツ大会について ↑ ドイツW杯への道 nakata.net ISBN: 4-104-35907-6 価格: 1,470円 W杯ドイツ大会について W杯ドイツ大会 コメント W杯ドイツ大会 WWWサーチ W杯ドイツ大会 関連Blog W杯ドイツ大会 ニュース速報 W...
URL 2006.06.03[Sat]15:05:29
忍者ブログ [PR]