忍者ブログ
日々生活をしている中で色々な情報が入ってくる。 その情報の中で気になったこと、ちょっと書き留めておきたいことを載せていきたい。 中心は映画の感想。他にサッカーとか音楽・漫画とか…。 とにかく、色々感じたことを書き留めておく。
[94] [93] [92] [91] [90] [89] [88] [86] [85] [84] [82]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スターウォーズ3
スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐
2005/11/23

ジャンル:SF/アドベンチャー

監督   :ジョージ・ルーカス
製作   :リック・マッカラム
製作総指揮:ジョージ・ルーカス
脚本   :ジョージ・ルーカス
音楽   :ジョン・ウィリアムズ
出演者  :ユアン・マクレガー(オビ=ワン・ケノービ)
      ナタリー・ポートマン(パドメ・アミダラ)
      ヘイデン・クリステンセン(アナキン・スカイウォーカー/ダース・ベイダー)
      イアン・マクディアミッド(パルパティーン最高議長/ダース・シディアス)
      サミュエル・L・ジャクソン(メイス・ウィンドゥ)
      ジミー・スミッツ(ベイル・オーガナ元老院議員)

キャッチフレーズ:
伝説は完結する

評価:☆☆☆☆☆☆☆☆☆

感想:
有名すぎる作品なので、相当期待をして鑑賞をしました。
で、期待は裏切られず楽しめて作品を観ることができました。
正直、自分はスターウォーズのエピソード1エピソード2しか
観たことがないので「スターウォーズを語るには勉強が足りません」w
後日、旧作も含め全シリーズを観たいと思ってますw

内容の方は…アナキンがダークサイドに落ちていくところを中心に
描いているのだけど…非常に巧みで内容に吸い込まれていった。
正直、もっとダークサイド側に落ちていく葛藤が細かく描かれていれば
文句なしだった。
いくらジェダイでも「愛」の前では無力で、かつ愛の元であるパドメの
行動も非常にシンプルに分かりやすく…このエピソード3の最大の
テーマであることがはっきり分かる。この辺りはさすがっすね~。
こと細かい部分はちと難しいけど…wなので、何回でも観たくなる
作品っすね~。

あとはSFの醍醐味である「CG」は脱帽です。やっぱ凄い!!
これだけでも満足できる作品です。

個人的には最初の10分での戦闘シーン。かつ「R2」の人間っぽい
心情を表現しているシーンを「にやけて」しまったw
R2ファンなので、ほんとに面白かった。
それと、ユアン・マクレガーとナタリー・ポートマンも好きな俳優さんで
「さすが」の演技を魅せてます。特にナタリー・ポートマンは天才っすね。
「レオン」の名優ぶりをずっと続けていることには圧巻です。
そして、ヨーダもいい味を出しているし…。
本当に満足のいく作品でした。さすがです!!

東亜のノート一覧
映画ノート一覧
▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキング [ランキングオンライン]

【DVD】(Amazon)スターウォーズ エピソード3 シスの復讐
スター・ウォーズ コンプリート・セット
【DVD】(DMM)スターウォーズ エピソード3 シスの復讐

ブログランキング・にほんブログ村へ

PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
スター・ウォーズシリーズは、SF映画の最高峰に君臨する映画というだけでなく、映画界に革命を与えた作品と言って間違いないでしょう。特にこのエピソード3を観た時の感動、すべての物語はこの時のためにあったのだと理解できました。特に、スターウォーズの主役はダースベイダーだったんだ、ということに気づいたとき、体中が興奮で熱くなりました。 ストーリー、登場人物の魅力、映像、音楽など、どれをとっても一級品の作品で、過去の作品を今見ても全く見劣りしません。それどころか、エピソード3を観た後では、各キャラクターへの思い入...
URL 2006.06.10[Sat]02:47:38
エピソード3版追加!スター・ウォーズ公式クレジットカード《年会費無料》
思わず迷ってしまう4つの公認カードデザイン。君ならどれを選ぶ? 特典↓↓↓↓↓ ■限定版オリジナルコレクターズカードシリーズ(6種)プレゼント!  カードをご利用いただくだけで、他では絶対に手に入らない  オリジナルコレクターズカードをもれなくプレゼント。その後  もご利用額に応じて2枚目・3枚目…があなたのものに!また  1枚目のプレゼントと同時に全6種のオリジナルコレクターズ  ...
URL 2007.02.06[Tue]19:24:38
忍者ブログ [PR]