忍者ブログ
日々生活をしている中で色々な情報が入ってくる。 その情報の中で気になったこと、ちょっと書き留めておきたいことを載せていきたい。 中心は映画の感想。他にサッカーとか音楽・漫画とか…。 とにかく、色々感じたことを書き留めておく。
[54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※ネタばれあり注意!!

映画感想<ダニー・ザ・ドッグ>に感想が書いてあります。

自分だったら、こうするっていう場面は最後のクライマックス。
ジェット・リーとボブ・ホスキンスが対峙して
押入れみたいなとこからモーガン・フリーマンとケリー・コンドンが
隠れて、2人の会話を聞いているシーン。

ここでは、ボブ・ホスキンスがジェット・リーに対して
「戻ってこないか??」みたいなことを言っている。
そして「殺戮マシーン」について語っているときにジェット・リーが
倒すのだけど・・・。
自分だったら・・・この語っているときにモーガン・フリーマンが
切れて押入れから飛び出して「もうこの子は家族だ!!立ち去れ!!」
みたいな家族愛を示すような台詞を言って説教をさせる。
んで、ボブ・ホスキンスが切れて、モーガン・フリーマンを撃つ!!切れたジェット・リーが倒す。
要は、モーガン・フリーマンを殺しますw

そして、最後のシーンのピアノを弾くとこだけども
「パパと新しい家族のために」みたいな台詞で演奏を始め
フルコーラスで演奏します。このとき、ケリー・コンドンは
泣きながら・・・そして、思い出をフラッシュバック!!

もちろん回想シーンを入れながら・・・
で、演奏後「これから頑張って2人で生きていきます」みたいな笑顔を
して、ジェット・リーもこれに答えて笑顔でスタッフロール!!


こんなん、どうっすか??
せっかく、話の内容はいいので、さらに一押しして殺しちゃいますw

東亜のノート一覧
東亜が映画監督!?一覧


ブログランキング・にほんブログ村へ

PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「ダニー・ザ・ドッグ」観ました
「ダニー・ザ・ドッグ」観ました。 予想外に良かったです。思ったほどドロドロしていないし、観客の望む通りに物語が進むかなり痛快な映画でした。脇の俳優陣も結構いい味出してました。
URL 2006.05.20[Sat]14:53:10
忍者ブログ [PR]