忍者ブログ
日々生活をしている中で色々な情報が入ってくる。 その情報の中で気になったこと、ちょっと書き留めておきたいことを載せていきたい。 中心は映画の感想。他にサッカーとか音楽・漫画とか…。 とにかく、色々感じたことを書き留めておく。
[103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

トランスポーター2
トランスポーター2

ジャンル:アクション

監督   :ルイ・レテリエ
製作   :リュック・ベッソン
      スティーヴ・チャスマン
製作総指揮:テリー・ミラー
脚本   :リュック・ベッソン
      ロバート・マーク・ケイメン
      デヴィッド・リンゼイ=アベアー
音楽   :アレクサンドル・アザリア
出演   :ジェイソン・ステイサム(フランク・マーティン)
      アレッサンドロ・ガスマン(ジャンニ)
      アンバー・ヴァレッタ (オードリー・ビリングス)
      ケイト・ノタ(ローラ)
      マシュー・モディーン(ジェファーソン・ビリングス)

キャッチフレーズ:
あの子を必ず守る

依頼品の6歳の少年が、誘拐された。
危険のない、依頼のはずだった…。

評価:☆☆☆☆☆☆☆

感想:
はい。。。久しぶりの映画感想w3ヶ月ぶり??
まぁ、それは置いといて。。。

前作のトランス・ポーターに続き、面白かったです。
普通に楽しめます。ただ「現実主義」の方はあんまりお勧めできない
かも>< ってのは、あり得ないシーンがたくさんありますw
「漫画か!!」って思うぐらいです。
自分は、そういうのはあんまり気にならない子なので、アクションを
普通に楽しめました。

んで、内容的には。。。さすが「リュック・ベッソン」って感じです。
まず、冒頭で「トランス・ポーター」を観てない人のために
簡単な主役の紹介があります。簡潔で非常に分かりやすく
「あっ、こういう人物だな」ってのが直ぐにつかめます。
また、悪役側にも気が配ってあって「イカレタ人」ってのが
簡単に分かります。「こいつやべぇ~」って思いました。
そのいかれっぷりが「悪役!!!」って凄い印象深く残ります。
アクションも前作に続き、面白いしカーチェイスもいい感じ^^b
非常にまとまっていると思います。時間も1時間半ぐらいかな?
こういった映画では、ちょうどいいぐらいではないでしょうか。

ただ、先にも書いたけど「現実主義」の方は観ない方が無難です。
内容は・・・ありませんw爽快感を楽しむための映画ですw

最後に。。。リュック・ベッソンの親日ぶりには脱帽です^^b

東亜のノート一覧
映画ノート一覧

トランスポーター2
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
『トランスポーター2』
269.トランスポーター2 製作年度 2005年 製作国・地域 フランス/アメリカ 上映時間 88分 監督 ルイ・レテリエ 製作総指揮 テリー・ミラー 原作 - 脚本 リュック・ベッソン 、ロバート・マーク・ケイメン 音楽 アレクサンドル・アザリア 出演 ジ...
URL 2006.12.20[Wed]11:12:56
忍者ブログ [PR]