忍者ブログ
日々生活をしている中で色々な情報が入ってくる。 その情報の中で気になったこと、ちょっと書き留めておきたいことを載せていきたい。 中心は映画の感想。他にサッカーとか音楽・漫画とか…。 とにかく、色々感じたことを書き留めておく。
[122] [120] [119] [115] [113] [112] [111] [110] [109] [108] [107]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

また、自殺の報道が流れてますね…。
今度は「いじめた側」が自殺ですね。でも、以前にいじめられてた
経験がある学生さんだそうです。。。

なんか、この事件も相当、根が深そうですね。
もしかしたら、いじめた側に回ったのではなく、いじめグループ内で
いじめにあってたのかもしれないっすね。

  ほんとはいじめたくないんだけど、いじめに参加しないと
  自分がいじめにあう

っていうやつっすね。以前にいじめられた経験がある学生さんなら
そう思うかもしれないし…。まぁ、憶測なので、なんとも言えないですが。

そもそも、いじめって昔からず~っとあることで…
いじめの「質」が多分、昔と比べると違うんでしょうね…
なんか、最近のいじめって「陰気」そうなので、思いつめちゃうとか。

個人的に、去年から今現在「命の大切さ」を身にしみて生活を
しています。っていうのは、プライベートで「死に直面するような
出来事が起こっている」からなんですけど
ここまで「生」に対して考えたことがなかくて
今、「生きている」って、ほんとに凄いことなんだなって思う。
また、生きるってことが、どれほど大変なことかも実感しています。
だからこそ、生きる重さを何とか実感して欲しいっすね。

今、自殺問題以外にも「バラバラ殺人事件」とか、とにかく
殺人事件がだいぶ前から多発しているので、なんか「死」ってのが
軽んじてるような気がする。突発的なことかもしれないけど
やっぱ、突発だからこそ「心のブレーキ」が効くような
教えを、どっかのタイミングで感じれればいいんですけどね。。。

はっきりいって「これ」っていう解決策は、まだないと思うんですが
なんとか、こういった自殺とかする人たちが居なくなって欲しいですね。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
無題
>>ほんとはいじめたくないんだけど、いじめに参加しないと
  自分がいじめにあう


違います。
彼はいじめなど受けていませんでしたよ。。。
柚音 2007.02.03[Sat]00:37:41 編集
お邪魔しますm(__)m
「不適格教師データベース」さんのTBから来ました。

今回のケースは「いじめグループ内での自分の地位を確かなものにする為に、自分よりいじめるのにおあつらえ向きな奴を探してきて、いじめグループに献上した」のではないでしょうか?

でも、その献上した相手に対する罪悪感もあったからこそ遺書にその旨したため、自殺してしまったという事でしょうね。
可笑しき日本 URL 2007.02.03[Sat]09:45:04 編集
無題
柚音さん、コメントありがとうございます。
えっと…そうなんです!?ちと読解力が足りないっすね;;
んでも、吹奏楽部で疎外感を感じてたそうですね。。。
これがいじめなのか、単純に考えすぎなのか分かりませんが、
苛めグループとは関係ないっぽいですね。
ご忠告、ありがとうございました。

可笑しき日本さん、コメントありがとうございます。
そうですね…「罪悪感があるなら辞めればいい」
って、そんな簡単な問題じゃないんですよね。
その辞める方法が「自殺」だったのかもしれませんね。
ほんとに難しい問題で、心が痛みます…。
東亜 2007.02.03[Sat]19:55:34 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ドロシーローノルトについて考える
11月22日のドロシーローノルトに関する記事 http://blogs.yahoo.co.jp/okasikijp/24265097.html また、こちらの掲示板投稿 http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=m&board=552019559&tid=bcabbba6ldbj&sid=552019559&mid=16159 に目を通してから、以下の文章を読んでいただきたく思いますm(__)m *** 批判ば...
URL 2007.02.03[Sat]09:40:47
忍者ブログ [PR]