忍者ブログ
日々生活をしている中で色々な情報が入ってくる。 その情報の中で気になったこと、ちょっと書き留めておきたいことを載せていきたい。 中心は映画の感想。他にサッカーとか音楽・漫画とか…。 とにかく、色々感じたことを書き留めておく。
[128] [124] [123] [122] [120] [119] [115] [113] [112] [111] [110]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

インザプール
イン・ザ・プール
ジャンル:コメディ/ドラマ

監督   :三木聡
プロデューサー :長松谷太郎
      佐々木亜希子
原作   :奥田英朗
脚本   :三木聡
音楽   :坂口修
出演   :松尾スズキ(伊良部一郎)
      オダギリジョー(田口哲也)
      市川実和子(岩村涼美)
      田辺誠一(大森和雄)
      MAIKO(マユミちゃん)

キャッチフレーズ:
やばい病には…トンデモ精神科医
精神科医・伊良部一郎
こう見えても診療中!

評価:10点

感想: ※ネタバレあり
超面白かった~~~!!!!!
自分のツボに入りましたね。爆笑とかはないんだけど、常に面白い
っていう感じです。

ただ、コメディ系の映画とかって、人それぞれの笑いのツボがあって
そのツボに入らなかったら「駄作」決定だから、他の人はまったく
つまらないっていうのはしょうがないっすけどね。
とにかく、自分はかなり笑わせられました。

さて、内容は深刻的な精神病にかかった患者がハチャメチャな
精神科医「伊良部」によって治してもらう。
って内容で、そのハチャメチャ加減が最高~。

個人的には「コメディ」以外の部分でも良作だと思う。
コメディだけど、社会性も持ち合わせた映画で
冒頭の森本レオのシーンなんて、まさしくストレス社会に向けての
メッセージですよね。色んな性癖の方々が紹介されてます。
これって、冗談じゃなくて本気であることだと思うし
笑いの映画だけど、ちゃんとメッセージ性がある社会性の強い
映画だと思う。んで、リアルにそういった悩みを持ってる人のための
映画かもしれないっすね。

  「くよくよ悩むな!考えるな!好きに生きろ!」

みたいな…伊良部先生が実践してくれてますw

で、この伊良部先生がほんとに面白いwめちゃくちゃすぎて…。
オダギリジョーとちはるが話してる最中に伊良部先生が割り込む瞬間の
あの「無い髪の毛が逆立つシーン」なんて最高でした。
しかも、小学生みたいな文句・言い方なんて…ププ…
思い出すだけで、笑えて来るw

また、オダギリジョーは「ずっと勃起しっぱなし」とかいう
病気にかかって病院を訪れんだけど…。
オダギリジョーに聴きたい…ほんとそんな役でいいの!?と…
下半身丸出しっすよ…2枚目俳優で実力も兼ね備えた
日本を代表する方が…って、まぁ、それがいいんだけどねw
実際、自分はこれを観てオダギリジョーが好きになりましたw
ほんと…情けない姿を…しかも、伊良部さんに蹴りを入れられてるし…。
オダギリファン!

最後に…まじめにこの映画で感じたこと…
プール依存症の病気がありましたよね…あれって、マジで怖いっす。
ストレス解消のための水泳が…依存症になってプールにいけないと
ストレスが溜まっちゃうって…本末転倒ですよね。。。
もちろん、ストレス解消をするために「何か」の方法があるけど
それに頼りすぎると病気になるって…実際にある問題だから
考えさせられます…。

↓この記事に満足できたらクリックお願いします↓
にほんブログ村 映画ブログ

↓ブログ管理者に朗報。Ping一括送信委託↓
Pingoo!


映画ノート一覧

PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
奥田英朗  映画インザプール
イン・ザ・プール 2005年 を見ました。 先に阿部寛版のをTVの2時間ドラマで放映されていましたが、内容は、ずいぶん違っていました。
URL 2007.02.09[Fri]10:05:20
忍者ブログ [PR]